Bugzilla meeting 2010/10 メモ

03:10 pyrzak> ./checksetup --start-meeting
03:11 LpSolit> ok, agenda: https://wiki.mozilla.org/Bugzilla:Meetings

Agenda

  1. Bugzilla 4.0に向けたロードマップ
  2. 4.0rc1 に向けたブロッカーバグの確認と、ETAどうするか
  3. 最近の開発貢献者数が少なく感じるが、4.2ではどうやって広げる?
  4. 4.2向けのロードマップを11月のミーティングで議論するか?もしくはメインのゴールは何?
    • (LpSolit) OS/Platformなどを隠すといった利用者からの要望を実装もしくはサポート
  5. ミーティングの方式を再検討する? (方法、頻度)
  6. 主要開発者の当面の課題
  7. Mozilla module ownership の管理変更に伴う対応

memo

  • ロードマップ
    • そもそも3.0や3.2以降どの程度有効であったか?今後も必要か?
      • ロードマップよりも機能要望リストの方が有用ではないか
      • 次期リリースへ向けて実装しようとする機能を選択するのに有用
      • 機能の選択は担当者@bugzillaではだめなのか?
    • ミーティングをだいぶサボっていたのでロードマップの有用性が落ちた可能性
    • 4.x向けには大改定が必要だ
      • P1/P2のバグを自動的に抜き出すなどのシステムにするのはどうか
      • 静的ページが望ましいと思うが、MWのプラグインで何とかならないか?
      • いくつかの何年もリストされているバグが問題 (邪魔)
    • そもそもロードマップの意義は
      • 機能ベースのリリースに戻ることはない。時間ベースのリリースはうまく動いている (mkanat)
      • 実際に開発者が活動するようなターゲットリストにすべきでは (LpSolit)
      • リリース時にはblockerの機能を利用している
      • ホワイトボードに[roadmap]をつけることにする? : 既にやっている
      • ロードマップに”実装したいと考えられている機能”というタイトルをつけるのは? (pyrzak)
    • [roadmap]をホワイトボードに入れ、P1/P2を本当に重要なものにつける
  • ダウンロード数 – 2010/08/05以降
    • 3.7.3: 9868
    • 3.6.2: 57342
    • 3.4.8: 1444
    • 3.2.8: 1340
  • Module ownerへの追随
  • 4.0rc1 に向けたブロッカーの確認
    • https://bugzilla.mozilla.org/buglist.cgi?quicksearch=flag%3Ablocking4.0%2B
      • bug 581933 : Username autocomplete doesn’t work outside ASCII
      • bug 591535 : “Give me some help” link’s iframe behavior is no longer necessary
      • bug 490322 : “contains all of the words” (allwords) searches on keywords don’t work in Bugzilla 3.6
      • bug 577053 : Upgrading from 2.18 or earlier fails with the new status workflow patch
    • 4.0rc1 ETA : 2010/10/19
  • 最近の開発貢献者数が少なく感じるが、4.2ではどうやって広げる?
    • 過去と比べて実際のアクティブ数はそんなに少なくないように思える
  • 4.2へのロードマップを次回議論するかどうか、4.2でのメインの目標はどうする?
    • ユーザが望んでいる機能のサーベイ https://wiki.mozilla.org/Bugzilla:Survey
  • ミーティングの頻度・方式
    • テレコン・パワポが欲しい (pyrzak)
    • 2ヵ月ごと? (LpSolit)
    • 次回を12月にして、4.2向けロードマップの議論をする
  • 主要開発者の当面の課題

Leave a Reply »

*