SAOImage ds9 debian package

某所、というか研究室ローカルレポジトリ用にSAOImage ds9のdebianパッケージ製作をプチプチ。

いやぁ、i368とamd64向けに作ってから、インストールして、起動してみたら、alternativesを使ってバージョンをいくつか並列に入れられるようにしたところはちゃんと動いた(当然)けれど、GLIBエラーで起動しなかったときはちょっとあわてた。

結局のところは、debian etchのglibが2.3で、linuxold / lunux64oldでない方のds9はglib 2.4を要求するから、というのが原因というのは(エラーメッセージから)ぱっとわかったんですが、さすがにそんなことはねー、と思ってたので目が点に。しかたないので、oldでない方を入れたパッケージにはdependsを書いて、linux64とlinux64oldの両方のパッケージをレポジトリに登録することに。

(研究室共用系用ですが、内部向けには公開しているのでパッケージレポジトリは利用可能です。必要な方は、計算機管理グループまで。iraf packageの方はi386しかまだないです。)

Leave a Reply »

*