Windows on KVM

テストサーバの環境をどうしようか、ということで、

  • Windows入れてVMWare : VMの安定感あるけどhostがGUIは面倒なときがあるなぁ
  • Hyper-V : WinServerをhostに入れるほどいろんなことやらないのでちょっと運用目的には規模がでかすぎかな
  • ESXi : ぜんぜん使ったことないからわからない

ということで結局kvm (debian)をベースにすることに。ちょっと前から試していたうちのひとつだし、と。

ということで、試験用の各種LinuxやらWindowsやらが動いているんですが、気になってることがいくつか。(解決したのはないけどw)

  • KVM専用の各種ドライバ入れてないけどWindowsもそれなりには安定してる。が、ハードウェアの取り外しにNICやらグラフィックやらが出るのは気持ち悪い
  • Windows XP, 7 (x86)でskypeがすぐにクラッシュする (原因わからん)
  • kvm起動にVNCオプションをつけるとVNCで接続できるのはいいが、マウスがホスト側での表示とクライアント側での表示の間でずれる。(いくつかのクライアントは試した)

ネットワークパフォーマンスの限界をつく!とかいうことはしていないので、Windowsでもネットワークが原因で落ちるとかは経験はしてないですが、安定性はいい。(試していないという意味で)高負荷実運用環境にもっていくのはまだ怖いけど。。

Leave a Reply »

*