Bugzilla 3.2 日本語テンプレート試験版リリース

Bugzilla-jaプロジェクトでは、Bugzilla 3.2 RC2 向けの日本語テンプレートをリリースいたしました。このテンプレートは試験版であり、今後問題が発見されればアップデートされることもあります。

テンプレートの取得は以下から行えます。試験的に利用したい場合は、l10n試験サイトをどうぞ。

(Bugzilla本体を含む) テンプレートに関する既知の仕様として以下のものが存在します。ご了承ください。なお、添付のドキュメントに関しては作業が完了次第リリースとなります。

  • pages/release-notes.html.tmpl で3.0以前のリリースノートが翻訳されていない
  • テンプレートのディレクトリでja-jpディレクトリをjaへのリンクとしておかないと一部のブラウザで日本語で表示されない (bug-jp 6318)

Bugzillaプロジェクトでは、3.2正式版の公開を早急に行えるよう準備中ですが、もうしばらくかかる見込みとなっております。なお、3.2リリース後はリリーススケジュールを変更し、機能実装を目印とせず、2ヶ月程度毎のリリースを予定しております。ただし、この予定には不確定性が存在し、今後の情勢によっては変更される可能性がありますので、ご注意ください。

Leave a Reply »

CAPTCHA Image
*