Cygwin64 X設定メモ

cygwin/Xを1.18.2にしたらXサーバのアイコンからxtermなどの起動ができなくなっていたので、もろもろの設定メモ。

  1. そのまま入れただけだとキーボードが英語マップになっているので”setxkbmap -model jp106 -layout jp”を実行して日本語マップにする。一度やれば再起動後も反映された。
  2. chshはないので、”mkpasswd -l > /etc/passwd”でpasswdを作ってシェルを変更。
  3. “Xlaunch”ではなく”XWin Server”というのが増えているのでそちらでXを起動。昔と同じく通知領域にアイコンが出てくる。
    1. デフォルト(?)のroot windowなしのmultiple windowのモードで利用している。
    2. 起動されるウィンドウマネージャーによってはアプリ起動の手がめんどくさいかない。XDGにしてxwin-xdg-menuが起動されるようになっていれば通知領域にアプリ起動のアイコンが出てくる。
    3. xwin-xdg-menuのメニューの日本語が文字化けする原因は不明。。。ファイルの中身はUTF-8なのに画面までのどこかで妙な変換を通ってる?
    4. 起動されるアプリの設定は”/usr/share/applications”の下にそれぞれファイルである。
  4. Windows 10ではxtermの文字が非常に小さかったので”/etc/X11/Xresources”のXft.dpiを96から120に変更。

Leave a Reply »

CAPTCHA Image
*