Firefox 4: Path to Shipping

dev-planningへのポストより。

Firefox 4に向けて途方もない労力を傾けてきましたが、ついにリリースが近づきました。これまでのどのリリースでもそうでしたが、その大詰めには激しい興奮と動きがおこります。ここ数日間、コンポーネントの責任者はブロッカーから解決なしにはリリースできない”hard blocker”を抽出し、そしてそれらをさらに解決してきました。あとのこり160個程度の”hard blocker”が残っていますが、これまでの経験からいうと100個のブロッカーが残っているとRCまで6週間位かかっています。われわれはより努力せねばなりません。

終わらせるには:

1) RCステータスにできる限りは焼く到達する必要があります。理想的には、2月はじめまでに”hard blocker”をなくし、2月終わりまでにリリースすることが目標です。これらのターゲットまでに、より高品質なプロダクトを完成させるためにはあなたの助力が必要です。

2) 現在のバグの数からいうともう一つbetaが必要でしょう。ベータバグをすべて解決し、もう一度betaを出す必要があります。それなりの時期までにゼロにできなければ、さらにもう一度繰り返すことになります。これは、ベータ版からのフィードバックが必要とされる”hard blocker”のリストをどこまで早く解決できるかによります。これからのスケジュールを決める要因であるため、この点がわれわれの目下の最大の開発目標です。

3) *皆さんに*テストに協力してもらいたいです。特に、Flash, Silverlight, やその他のメジャーなプラグインを無効にしないで、できる限り多くの方にテストをしていただきたいです。Windows ユーザについては、ハードウェアアクセラレーションによりクラッシュや他の問題が発生していないかを確認してください。誰かがすでに報告しているだろうとは考えないでください。必ず報告してください。もしくはやり方が分からなければ誰かにきいてください。これは非常に重要な点です。

もっとも大事なことは: われわれはできる限りよい製品をリリースしようとしています。ブロッカーの解決により時間が必要なら、リリースドライバーやコンポーネントの責任者にすぐさま連絡してください。もし、(締め切りなどの)コールに同意できない場合、大声で叫んでください。この点で決して臆病にならないでください。これは、あなたのプロダクトでもあり、あなたも関係すべきことです。

もちろん、皆さんが疲れ果て悩んでいることは承知しています。あなた方は毎日途方もない成果を示し、すばらしいプロダクトを作り上げていっています。気を抜かないでください。お互いに闘わずやっていきましょう。Firefox 4はもうすぐリリースです。そして、皆さんは成果を大いに誇りに思うことでしょう。

以下、メモ。

Leave a Reply »

*