PASJからproofがきた

4月掲載予定の分の英文較正が終わったproofがPASJからきたんですが、、修正箇所のハイライトも何も無いPDFがぽろっと。いやさすがにちょっとそれはまってくれ、と、いいたい気分。

PDFになっちゃってて、数式やら表示記号やらの部分も組版されてるのでテキスト出力してもdiff取れないし、どうしろと?しかも、チェックして提出する締め切りが48時間以内という。尤も、どのみち英文較正なので、大規模に書き換えられている部分以外は無条件降伏するしかないわけなのですが。(スタートレックのボーグみたいに)

追記 (2010/02/19): 校正結果が手書きされた紙をスキャンしたPDFはもらえた。最初のときに申請すれば一緒にもらえたらしいが。。(どたばたしてたから見落としたか)

Leave a Reply »

CAPTCHA Image
*