[memo] bug-jaアップデートの方法

Bug-jaの各レポジトリを最新CVSのものにアップデートする方法のメモ。

CVSで必要なディレクトリもsvnに入ってるので、まずは”cvs up”して、変更点の確認。(流れてくるbugmailでもチェックしてるけど念のためもう一度。)

  • cvs up -dP
  • svn diff | grep ^Index (もうちょっといい方法あるかも)

この後のアップデートの手順としては、

  • “cvs up”で’U’と出たファイルは必ず”svn add”すること。
  • 変更点があると表示されたファイルのうち、templateの中のファイルの更新点をjaの中にも適用
  • svn ci でどの時点までの更新を適用したか書く

3.2, 3.4のレポジトリはdocsは翻訳されてないので無視してもいいけれど、trunk以降はdocs関係も同様に処理。

Leave a Reply »

*